メガネの形で相手に与える印象は変わる?

オシャレでメガネをかける人が増えたわね。

最近ではアイウェアなんて言い方もするみたいなんだけど、メガネをかけると顔の印象はガラリと変わるわ。

似合う、似合わないも大切だけど、どういう形のメガネをかけたらどういう印象を与えるかというのは覚えておいたほうがいいかもね。

伊達メガネをかける心理

目が悪くなくてもメガネをかける人が多いわね。

もちろんオシャレ目的でかけるんだけど、目って顔の真ん中にあって相手の印象を与える大きな要素よね。

それを覆ってしまうことにどういう心理があるのかしら?

目は口ほどにものを言うと言われるくらい感情や気持ちが出やすい場所なのよね。

ここを覆うということはどこか自信のない自分を守りたいという心理が働いているのかもしれないわね。

また、顔や容姿に自信がなく印象を変えたいと思っている人もメガネをかけたがる傾向があるわ。

なるほど、でもせっかく印象を変えるならなりたい自分に近づけるようなメガネを選びたいわね。

メガネの形や素材で印象は変わる

メガネの形や素材や色って印象を左右させるポイントよね。

優しい印象なのか、堅い印象なのかもしくは明るい印象なのか。

形が変われば相手に与える印象は180°だってかわるわ。

好きな色で解る正確とは?色が与える印象についてはこちら

大きな黒縁メガネ

太く大きなフレームの黒縁メガネは少し個性的な印象があるわね。

センスがいい印象を与えることもあるわ。

自己顕示欲の強い人がこの形を選びやすいわね。

丸メガネ

最近流行りの丸いフレームのメガネ優しい印象を与えるわ。

少し頼りなさそうな部分もあるけど、知的で頭がキレる風にも演出することができるわね。

べっこうメガネ

べっこうのメガネ物腰がやわらかい印象を与えることができるわよ。

人当たりもよく人間関係を上手く作りたい時には役に立つ演出ね。

細身のメタルフレーム

細身のメタルフレームのメガネ知的でクールな印象があるけど、少し冷たい印象もあるわね。

感情的な人が選ぶ傾向があるわ。

四角いフレーム

四角いフレームのメガネ信頼感がある風に演出できるわ。

少しお堅いイメージが強い分、裏切らないだろうと思えるのね。

ビジネスシーンでは非常に有効よ。

変わった形のメガネ

変わった形のメガネ人と違う自分を演出したい時に有効よね。

個性が出しやすいけど、メガネにかけられている状態にはならないようにね!

クリエイティブな仕事をしてる人におすすめ。

サングラス

サングラスは警戒心が強く、自分を隠したい願望が強い人が選びやすいわ。

少し気が小さい人がかけることも。

謎や神秘という印象を与えることができるわ。

かけ方間違えたら怖いだけだけどねw

まとめ

メガネは顔の印象を大きく変えるから、どんな素材や形のメガネがどんなイメージを与えるかわかっていたほうがいいわよ。

どうせならなりたいイメージに近いメガネをかけたほうが、なりたい自分に近づけるはずだしね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク