急激に二人の距離を縮める方法 自己開示

なかなか恋が進展しなくてイライラしている人にアドバイス!

急激に二人の仲を深める方法があります。

この方法を使えば今までより一歩相手の懐に進むことができますので是非チェックしてみてください♪

自己開示をすることで距離を縮める

自己開示とはどういう意味なんでしょうか?

自己開示とは、自分についての極めてプライベートな情報を相手にありのままに伝える行為です。ここで重要なのは嘘偽りなく伝える、ということがポイントです。相手に対して特定の印象を持たせるために行うのは「自己提示」です。自己開示ではないので、同じように考えてはいけません。

自己開示を行った場合は、自己開示をされた受け手側も同じように自己開示をしたくなる、という返報性のルールがあります。

たとえば、こちらが趣味の話をしたとすれば、相手も同じように趣味の話をしてくれる可能性が高くなります。この効果を利用して、ある程度深い話をすることで、相手からも深い話を引き出すことができます。相手がそこまで話をしてくれたのであれば、自分も同じように話をしなければならない、という気持ちになり、関係性を深めることができるのです。

引用 https://biz-shinri.com/dictionary/self-disclosure

つまり相手に自分の本音や弱みなんかを見せることで

相手を信頼している

ということを伝えます。

相手はそれに答えようとしてくれますので、同じように自己開示してくれる可能性が高いです。

ここまで来れればかなり二人の距離が縮まったと言えます。

悩み相談をしてみる

自己開示の中でも特に有効であるのは悩みを相談することです。

悩み相談=自分の弱み

であり、弱みを見せてくれるということはかなり自分を信頼していると感じてもらえるでしょう。

しかし悩みの内容もぼんやりとした内容ではなく、しっかりとした内容である必要はあります。

悩み相談をするメリットは2つあります。

1つ目は1度で解決しないような内容だとまた話を聞いてもらったり、経過を報告するという口実で会う機会を確保することができるからです。

デートに誘うのが恥ずかしかったり、まだそういう仲ではなかったとしても

『こないだの話また聞いてもらえない?』

『進展があったんやけど、聞いてくれる?』

と面と向かってデートに誘うより誘いやすいかと思います。

また悩みが解決した際には相談に乗ってくれたお礼に食事をごちそうする等の口実で堂々とデートに誘うこともできます。

もう1つは悩みを二人だけで共有することで、2人だけの秘密、2人だけの世界を作り出すことができるということです。

これはクロージング効果といいます。

クロージングには2種類あります。

・外側から恋人として周知され、立ち入れない二人だけの世界を作り出す。

・内側から二人だけの共通事項を増やすことです、共通の思い出、共通の秘密、共通の体験等を共有することで関係を強くさせる。

この2種類ですが、今回は後者のクロージング効果が期待できます。

まとめ

2人の距離を急激に縮める方法、それは自己開示をすることです。

相手を信頼しているということを伝えることで、相手も同じように自己開示をしてくれます。

特に悩み相談等をすれば二人の間でクロージング効果が表れ、より距離を縮めることができるかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする