嫉妬のストラテジー 嫉妬心をくすぐり恋を発展させる方法

みんなは嫉妬ってすることあるかしら?

私はものすごく嫉妬深いわよ!

これまで何度となく嫉妬の炎を燃やし、ライバルを蹴落としてきたことか!

今考えても・・・

うおおおーーー!!あの野郎・・・

ってなっちゃうわ。ほんと嫉妬しない方法あるなら教えて欲しいくらい!

さてこの嫉妬心を上手く利用して相手のコントロールするのが『嫉妬のストラテジー』という恋愛心理学のテクニックよ!

嫉妬のストラテジーとは?

嫉妬とは自分の愛する人の気持ちが別の人に向けられていることに対して抱く憎しみや恨み。やきもちをやくこと。

ストラテジーの意味は戦略、戦法のこと。

つまり嫉妬心を利用して恋を進展させる戦略という意味になるわね。

主にある程度行けるところまで行って、あと一歩が足りなかったり、復縁をしたいというような人に有効なテクニックよ。

でもあんまり男の人に向けて試すのは良くないかもね。

なんたって男は嫉妬の生物だから。

自分だけのものにしたい。独占欲が女の人に比べて強いので、あまり嫉妬させると疲れたり、諦めたりしてもういいやってなってしまいかねないからね。

男の人が女の人に向けて使うのが一番一般的かもしれないわね!

具体的にどうすればいいの?

簡単よ!

相手に嫉妬させるような出来事を作ればいいの。

ただそれだけ。

例えば

ターゲットの前で別の異性と仲良くしゃべっているところをわざと見せたり。

あの二人最近仲いいらしいよって噂を流してもらったり。(協力者が必要ね!)

モテているような空気を出してみたり。

こういった雰囲気を感知すると相手はあなたのことを

奪われたくない。

取られたくない。

失いたくない。

といった嫉妬の炎を燃やし、これまでの関係から一歩進んだ関係に進展させることができるのよ!

状況を見て!やりすぎると逆効果

あくまでこれは一般的な人の反応よ。

その人の独占欲や嫉妬耐性なんかも考慮しなければならないし、嫉妬の炎を燃やしすぎると燃料切れで消火してしまい、逆効果になってしまう可能性があるからほどほどにね!

嫉妬のストラテジーを実行するには協力者が必要ね。

できれば相手の心理状況を把握できるよう、共通の友達的な存在ならなおいいと思うわ!

まとめ

嫉妬心をくすぐることで相手の気持ちをグッと引き寄せることができるというのが『嫉妬のストラテジー』という恋愛心理を応用したテクニック。

相手の目の前で他の人と仲良くしているところを見せたり、そういう噂を流すことで、奪われたくないという心理が働き気持ちを引き寄せることができるのよ。

注意点はしっかり空気を読むこと。

相手の性格や心理状況を読み嫉妬させる加減んをすることが大切よね!

なかなか次の一歩が踏み出せない人は是非試してみてね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク