好意を寄せることで相手も好意を持ってくれる(返報性の原理)

自分に好意を寄せてくれているということを聞いたらとっても嬉しいわよね♪

中高生のうちなんかだったらそんな噂を聞いちゃったら次の日からガチガチに意識なんかしちゃったりするものよ!

あたしだって中二の冬にケンちゃんの・・・

いや、この話は濃すぎるからやめとくわw

とにかく、好意を寄せられるとその相手に好意を抱くという【返報性の原理】についてのお話よ!

返報性の原理とは?

なにかプレゼントや贈り物なんかを受け取った時、そのお返しをしないと申し訳ないという気持ちになったりするでしょ?

やっぱりもらいっぱなしはなんかバツが悪いものね!

人間の義理というものなのかもしれないけど、そういった習性は物以外に気持ちについても当てはまるのよ。

こういうお返しをしないといけない気持ちになるのが返報性の原理というわけね!

ドア・イン・ザ・フェイスに似ている心理よね~。

断られにくいデートの誘い方についてはこちら

好意の返報性を利用しよう!

返報性の原理の中で感情や気持ちについての分野でのお話!

人から好意を持ってもらうことで、その行為に対して好意でお返しをしたくなる心理が働くのよ。

これが【好意の返報性】と言う法則なの!

冒頭で話した通り、中高生が告白や噂から自分への好意に気付いた時、その相手のことばっかり考えて勉強や部活が手につかなくなったり、変に意識しちゃったりするでしょ?

それで

「なんか毎日あいつのことばっかり考えてる。

も、もしかしてアイツのこと・・・好きなのかな?

いや、何言ってんだよ!意味わかんねえ。

ハハハ、そんなわけないし!

でもしかし・・・」

とか考えながらアルバムめくったりするでしょ?心当たりある?

いや、それもう好きだから!w

ほんと青いわね!

でもこれはごく自然な反応なのよ!

これが心理学的に言う好意の返報性の効果と言うこと♪

中高生のうちは恥ずかしさや、言葉にできない何かに阻まれて恋が成就しない可能性もあるけど、年齢が経つにつれその辺は成功しやすくなってくるわね。

好意の返報性を使ったテクニック

簡単よ!

相手に好意をしっかりと伝えること!

極端な話告白したらいいのよ!

もしかしたら最初はフラれるかもしれないけど、必ずその後も良好な関係を築くこと!

相手があなたを意識してくれたら成功よ♪

あとは少しづつ距離を縮めていけばいいの!

上手く行けば向こうから告白してくれるかもしれないわよ!

告白することがゴールではなくスタートという意識を持ち、そこから好意の返報性の効果が表れるのをゆっくり待ってね。

注意点は決して軽い気持ちで告白しないこと!

誠意を持って、本気であることを伝えてね。

ここで軽い気持ちと捉えられてしまうと返報性の原理は働かなくなるからね。

まとめ

なにかプレゼントされるとお返しを返したくなるのが返報性の原理という心理よ。

それは好きと言う気持ちにも適応されるの。

自分のこと好きって思ってくれる人がいたら嬉しいわ。

その人のこと意識したり好きになっちゃうことを好意の返報性というの。

好きという気持ちを好きという気持ちでお返ししたくなっちゃうというわけね!

この心理を活かして好きという気持ちを積極的に伝えることで恋の一歩を踏み出せるかもしれないわね。

がんばって!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク