噂を使ってアプローチ!ウィンザー効果とは?

知ってた?噂って恋愛においてものすごく影響が大きいのよ!

自分の噂話ってすごく気になるわよね。

良い話も悪い話もすごく気になっちゃう!

「ケンちゃんが富岡さんのことかっこいいって言ってたよ!」

とかだったら舞い上がっちゃう!それだけで好きになっちゃいそう!?

そんな噂の秘密【ウィンザー効果】という心理を利用したアプローチ方法を紹介しちゃうわ♪

ウィンザー効果とは??

誉め言葉って直接言われると嬉しい反面、

社交辞令かな?

何か裏があるのかな?

と疑ってしまうこともあるわよね!

まあ仕方ない部分もあるわよね、日本は社交辞令の文化が強いからね。

でもこれが第三者からの誉め言葉だとどうかしら?

素直に受け取ることができると思わない?

これは直接褒められたときに「裏があるのでは?」と思う反面、第三者を介した情報は何か得をするために言っている可能性が無いので、本心でそう言っていると感じとれることができるからなのよ。

これはマーケティングなんかにも使用される心理テクニックなの。

たくさん良いという口コミがあれば自分も良いと思っちゃうもんね。

恋愛に応用する方法は?

第三者に協力をしてもらってあなたの噂話を相手にしてもらうの!

例えば

「あいつは本当に誠実だよね!」

「あいつこないだ君のこと良い人って言ってたよ!」

「料理がとても上手いらしいよ!」・・・

みたいな感じで、あなたに好感を持ってもらえるような内容の噂を言ってもらえば、相手はその噂話を信じてもらえて評価があがるってわけよ♪

確かに自分で料理上手いんだっていうよりほんとっぽいわねw

共通の友達や協力してくれる人がいない場合はなかなか使えないわね。

自然に自分の良い噂が相手の耳に入るのを待つしかないけど、それは良策とは言えないわね。

注意点は??

ウィンザー効果で相手の耳に入った噂は信じてもらいやすくなりますが、過大評価になってしまった場合実際にお互いを知る中でガッカリさせてしまう可能性があるということね。

だからあまり大きなことは言わない方がいいの。

噂に頼りすぎはよくないからねw

あと悪い噂も同じように信じやすいので相手の耳に悪い噂が入らないように、そもそも悪い噂が出回らないように注意しないとね!

まとめ

噂は直接聞くより素直に耳に入ってくるから、深く信じやすいというのがウィンザー効果という心理よ。

この心理を活かして、共通の友達なんかに頼んで、相手に自分の良い噂を流してもらうことでアプローチをするという心理テクニックを紹介したわ。

是非試してみてね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク