別れ際が一番大事? ピークエンドの法則の効果

デートで一番大事なのって最後の瞬間なのよ!

それまで一生懸命計画立ててお金かけて注いだ時間も最後の最後ダレちゃったらお終いよ!

逆にそれまでイマイチの失敗続きでも、最後にスーパーロマンチックに決めれたら相手の印象に鮮明に残りデートは大成功になるの!

この終わりよければ全て良しの心理をピークエンドの法則と言うのよ!

ピークエンドの法則とは??

人間の思い出の印象って一番盛り上がった瞬間最後の瞬間が大半を占めるの。

確かにこれまでの自分の思い出を振り返ったら、

あの時あいつがこう言って爆笑した。

最後に別れが辛くてみんなで泣いた。

みたいに断片的な瞬間しか残ってないわよね。

だいたいは一番盛り上がった瞬間(ピーク)最後の瞬間(エンド)が印象に残りやすいということ。

つまり逆に言えば、この断片的な瞬間をいい思い出にさえしてしまえばいいってこと!

一番盛り上がる瞬間って人によって違うから難しいけど最後の瞬間って同じだからそこに標準を合わせればいいわね!

エンドを良く締めくくるには?

最後の瞬間をしっかり決めるのが大事なのはわかった?

この最後を締めくくるにはどうしたらいいか?

盛り上がっている時にあえて帰る!

これよw

ペース配分なんかも大事よね。

ちゃんと最後にロマンチックになるように考えるの!

そして最後はあえて盛り上がっている最中に

「そろそろ時間遅いし、駅に向かおっか!」

的な感じで終わらせるのよ。

相手からしたら

「えー、今いいところなのに。もっと一緒にいたいのに!」

と思ってくれたら効果は100点!

相手の印象はすごく楽しかったデートという思い出になるの♪

最初のデートは手短に!

人間の集中力ってそんなに長くは続かないの。

だいたい90分くらいが限度と言われているわ。

それ以上になるとどんどんダレていってしまうの。

特に最初のデートは緊張したりするから集中力は長く続かないので、そうなる前に切り上げるのが次に繋がる秘訣。

だからその短い時間に例えばおいしい料理を食べたり、快適な時間を過ごせるように努力するべきなのよね!

まとめ

デートのペース配分ってすごく大事よ。

ずっと全力だとお互い疲れちゃうからね。

思い出は一番盛り上がる瞬間最後の別れ際が一番印象として残りやすいの。

これをピークエンドの法則というんだけど、この心理を利用してデートのペース配分を考えるというのが今回お話したテクニックというわけね。

まああたしはずっと全力なのもかわいくて嫌いじゃないけどね~w

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク