褒め方のテクニック 色んな褒め方を知って褒め上手になろう!

褒められると好意を持ったり、恋愛感情を持ったりするわ!

だから褒め上手になることは恋愛上手になることに繋がるってこと。

色んな褒め方のアプローチがあるけど、褒めるバリエーションをたくさん知っていれば色んなシチュエーションで褒めることができるから、是非チェックしてみてね♪

人は褒められるとどうなるか?

人間は褒められるとドーパミンっていう脳内物質が分泌されるの。

これが分泌されると幸福感を感じる事ができるのね。

このドーパンミンが重要で、人間ってこのドーパミンがすごく欲しいのよね。

ドーパミンを分泌させてくれる(=褒めてくれる)人と多く接したくなり、好意的に感じたり、恋愛感情を抱いたりするようになるのよ。

つまり褒め上手になればみんなに好いてもらえるような人になれるってことよ♪

ちなみに上手な褒めるポイントはジョハリの窓から誰も知らない、自分も知らないような一面を褒めてあげることが最も効果的と言われているわ。

ジョハリの窓を使った上手な褒めポイントはこちら

じゃあ褒め方のバリエーションについて紹介していくわね

自分を下げて褒める

褒められると自分の価値が上がったような気がして気持ちいわよね!

相手を評価して上げてあげるのはもちろんだけど、ちょっと露骨になっちゃったりいやらしくなることもあるわ。

そんな時は自分を下げることで相対的に相手を上げてあげることもできるのよ!

ぼくにはそんなに上手にできないから、器用で羨ましいな~。

とかそういう感じね!

相手が気分良くなって自慢話でも始めたら大成功よ。

オーバーリアクションで褒める

驚いた、感動した等人の心を動かせたら嬉しいんじゃない??

だからただ褒めるだけではなくオーバーリアクションで褒めてあげるとより効果が出るわ!

例えば

その服いいね!

より、

おおおお!え?めっっっちゃその服いい~!!

みたいな方が喜んでくれるわ。

わざとらしくならないようにねw

第三者を使って褒める

直接褒めるとお世辞や社交辞令かと思われて素直に受け入れられないことがあるわ。

だから第三者を使って、

こないだ○○がかっこいいって言ってたよ!

と伝えてもらうの。

すると何の先入観もなく受け入れてもらえて効果が倍増するわ。

これも褒めるテクニックよね。

文字で褒める

これが一番効果的だと思うわ!

仕事が終わって残業してた時に、先輩社員にお疲れ様って渡された缶コーヒー。

その横に小さな紙が付いてて

今日すごくがんばってたよ!無理しないでね!

とか書いてあったりするとヤバいと思わない??

口で言うのもいいけど、文字で書いて形に残るようにして褒めてあげるとすごく身に染みるのよ。

あまり長文にせずサラッと伝えてあげるのがスマートね!

まとめ

人は褒められるとドーパミンという幸福感を感じる脳内物質が分泌されるの。

これをたくさん分泌させてくれる人に好意を持ったり、恋愛感情を抱いたりする習性があるの。

だからたくさん褒める事ができる人は周りに好かれる人になれるってこと。

色んな褒め方のバリエーションを知って褒めマスターになっちゃおう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク