恋人や結婚相手と長続きさせるためには? ヤマアラシ・ジレンマに気を付けよう!

恋愛や結婚をすると相手とずーっと一緒にいれたらなぁって思うわよね!

大好きな相手と長続きするためにヤマアラシ・ジレンマに気を付けなければならないわ。

お互いの距離感を大切にしなければならないのは当たり前よね!

大好きな相手だから気を使う

恋人や結婚相手にどれだけ気を使うかしら?

嫌われたくないからすごく気を使う人もいれば、全然気を使わない人もいるわね。

どっちがいいとかはないのよね。

しいて言うならどっちもダメよ。

気を使いすぎると疲れちゃうし、全然気を使わないのは相手が疲れちゃう。

お互いいい感じに気を使っていい距離感を保てるのが一番だと思わない?

ヤマアラシ・ジレンマとは?

ヤマアラシ・ジレンマって聞いたことある?

ヤマアラシってハリネズミみたいな動物よ。

真冬の山の中で二匹のヤマアラシがいて、寒いから体を寄せ合って温め合おうとすると針でお互いを傷付けちゃうわ。

でも離れると寒いし寂しい。

このジレンマをヤマアラシ・ジレンマと言うの。

恋愛においても同じよね、心の距離が近すぎても遠すぎても良くないの。

遠慮しすぎもだめだし、遠慮しなさすぎもだめってこと。

お互いの距離感をしっかり読み取ろう

相手によって心の距離って違うのよね。

パーソナルスペースとは違って近いと良いってわけでもないの。

気を使ったり遠慮したりしすぎてもダメだけど、しないのもダメ。

難しいわよね。

一番ダメなのが実はどちらか片方が我慢してましたって状況よ。

わからないようでもこういう我慢はどんどん蓄積しちゃうから、片方だけが我慢や妥協をするということだけは絶対に避けないといけないの。

多少ケンカになってでも我慢せずしっかり話し合ってお互いの意見を言い合うといいわよ。

そうやってケンカしては仲直りを繰り返し、お互いのちょうど良い距離感を探っていくのよ。

そうすれば恋人であろうと結婚相手であろうと長続きすることは間違いないわ!

やっぱりずっと一緒にいるならしんどい思いせずに、楽な状態ですごせるようにお互いの努力が大切ってわけよ。

まとめ

恋愛や結婚を長続きさせたかったらいい距離感を保つことが大事よ。

気を使いすぎたり遠慮しすぎたりするのはダメだけど、しなさすぎるのもダメなの。

ヤマアラシ・ジレンマにならないように多少ケンカしてでもお互いの言いたい事伝えたり話し合ったりするのを繰り返すの。

気を使ったり遠慮したりしすぎず、しなさすぎずのちょうど良い距離感を保てるようにすればきっと恋愛も結婚も長続きするはずよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク