上手な断り方 良い印象で断るポイントを紹介!

テクニック・小技

どうしても断らなきゃいけない時ってあるじゃない?

でも断り方を間違えると気まずい雰囲気になったり、嫌われたりすることもあるわ。

 

恋愛でもビジネスでも断り方ってすごく重要よ!

断ってなお良い印象を与えれることができれば最高じゃない?

そんな上手に断るポイントを紹介しちゃうわ!

スポンサーリンク

まずはとにかく謝罪

どんな理由であれ誘ってもらったことを断ると、相手は多かれ少なれ嫌な思いをさせてしまうことになるわ。

それに対してまずは謝罪の弁を伝えることが第一ね!

 

「せっかく誘ってくれたのに申し訳ないけど・・・」

 

と一番初めに伝えてあげて!

これで相手の印象は悪方向には傾かないわ!

 

何かしら理由を作る

理由があるから断るのよ。

 

「○○な理由で行けないんです。」

 

と言われるとまあしかたないかとなるわね。

 

その理由も、仕方ないなと思ってもらえるような内容の理由だったらいいわね。

理由もなく断られると良い気はしないわ。

 

別の日程を提案する

「今日はっちょっと無理なんですけど、○○日でしたら行けますがどうですか?」

 

提案してみて。

 

行きたくないわけではなく、本当は行きたかったのにしかたなく断った感が出てくるわ。

もしくは

 

「次の集まりには必ず参加します!」

 

といったように参加したいという意思を表すのも手よね。

 

最後に必ずお礼を言う

誘ってもらえたこと、誘われたことに対して嬉しく思っているということを相手に伝えることが大切よ。

最後に

 

「誘ってくれて本当にありがとう。次は是非参加させて欲しい!」

 

という旨を伝えれればかなり好印象ね。

次も誘いたいという気にもなるわ。

メールでもいいから送っておくべきね。

 

ここは非常に重要だけど忘れがちなの。

最後の感謝の言葉が有るか無いかで印象は大きく変わるからね。

ありがとうの言葉は忘れないようにね!

 

できるだけ早めに断る

答えは早めに出すに越したことは無いわ!

でも即座に断られたらちょっと嫌な感じよねw

 

「一度スケジュール確認してみます。」

 

「帰って嫁に相談してみます。」

 

等何か理由を付けて一呼吸置くのも手ね。

 

ただあんまり時間を置きすぎるとドタキャンっぽくなっちゃうから、一呼吸置いたらできるだけ早めに断るのがいいわよ。

遅ければ遅いだけ印象は悪くなるわ。

 

まとめ

ただ断るのも、断り方さえ間違わなかったら印象は悪くはならないわ。

むしろ好印象に思ってもらうことすら可能なんだからね!

 

誘われたら、一呼吸置き、

まず丁寧に謝罪をし、断る理由を説明し、他の日程を提案し、お礼を言う。

 

これで印象は間違いなく悪くはならないわね!

 

例えば

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kazuya.jpg” name=”和也”]明日香ちゃんお疲れ!今度の土曜みんなで飲みに行くんだけど行かない?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”asuka.jpg” name=”明日香”]お疲れ!土曜?ちょっとまってね、確認してみるね![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”asuka.jpg” name=”明日香”]ごめん、土曜日は女子会行くことになってて行けなさそう。次の飲み会には必ず行くからまた誘ってね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kazuya.jpg” name=”和也”]そっか、残念だけどしかたないね!また誘うよ![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”asuka.jpg” name=”明日香”]うん、誘ってくれてありがとうね![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kazuya.jpg” name=”和也”]いいえ、またね![/speech_bubble]

こういう感じかしら。

非常に好印象で断れたわね!

 

恋愛で告白された時、ビジネスや仕事の関係の飲み会、友達から遊びに誘われた時。

色んなシーンで使えるわよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました