フラれた後スッキリするためには泣くのが一番な理由

フラれて悲しいのは男性も女性も同じよね。

どうやってこの悲しみを乗り越えて行く?

友達とカラオケ行ったり、お酒飲んだり、行ったり?

でも一番いいのはひたすら泣くこと。

泣くと体にとって色んないいことがあるのよ!

フラれて泣くと幸せになれる?

愛する恋人から別れを告げられると悲しいわよね。

そんな時友達と遊んだりお酒飲みに行ったりするのもいいけど、一人でひたすら泣くと意外にもスッキリしたりしない??

あたしはフラれたらお酒飲みまくって、泣きまくって、吐きまくって、そんな自分が嫌で泣きまくって…

の繰り返しw

でもそうやって目が腫れるほど泣いた次の日には驚くほどスッキリした気持ちになって、前を向けるの。

実はこの泣くという行為には幸福感に繋がるある秘密があるのよ。

泣くと副交感神経が働く

フラれると感情が高ぶってドキドキしたり、ソワソワしたり気持ちが落ち着かなくなるわよね。

これは交感神経が働いている状態で興奮したり緊張をしているの。

張り詰めた状態が続くとストレスが溜まり疲労がたまりやすいのね。

この交感神経の緊張を解いて副交感神経優位のリラックス状態にしてあげるのが泣くという行為ね。

泣くと副交感神経が働き、セロトニンが分泌されるようになるわ。

セロトニンはリラックスした時に分泌される神経伝達物質で、幸福度の指標になるの。

このセロトニンのおかげでガッツリ泣いた後どこか幸せな気持ちになれるってわけ。

落ち込んだ時は涙を流せばいい

別にフラれなくても落ち込んだ時や辛い時は泣けばいいのよ。

泣くほどのことじゃなかったら、泣ける映画のDVDなんかを借りてきてゆっくり見て号泣してみたらいいわ。

涙を流すことでセロトニンが分泌されるから、スッキリ幸せな気持ちになれて色んなストレスから開放されたり、気持ちを切り替えたりすることができるから。

人間の体ってよくできてるわよね悲しくて泣いたら幸せになれるように体が仕向けてくれるんだものね。

まとめ

大好きな恋人にフラれると悲しいものよね。

悲しくて泣いたら結構スッキリしたり幸せな気持ちになれたりすることない?

泣いて涙を流すことで副交感神経が働き、セロトニンが分泌されるわ。

緊張をほぐし、リラックスした状態になる上に幸福感まで感じさせてくれるのがセロトニン。

だから泣きたらスッキリするのね。

悲しい映画を見て泣いても同じだから、辛い時やしんどい時は涙を流すとスッキリするわよ♪

嗚咽が出るくらい思いっ切り泣いてみたら新しいスタートが切れるかもしれないわね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク