過去の話をグチグチ言う女性は宣言的記憶が原因?

心理学

ケンカをした時に昔の話をグチグチ言ってくる女性は多いわね。

男性からしたらなんで今その話をするのか?と思うかもしれないけど、それは女性の宣言的記憶(エピソード記憶)によるものなの。

それはいったいどういう心理なのかしら?

スポンサーリンク

ケンカで過去の話を引き出してくる女性

口ゲンカをすると女性は過去の話を引き出してきてそれに対しても怒ってきたりするわ。

こないだの時もこうだった!

去年の誕生日もどうだった!

昔からここは気に入らない!

みたいなね。

 

論理的な性質のある男性からしたら論点がズレていることに対して違和感を感じるし、何で今その話をするんだ?って疑問に思うわよね。

これは女性の宣言的記憶が原因なの。

 

宣言的記憶とは?

宣言的記憶、エピソード記憶とも言うわ。

エピソード記憶は大脳辺縁系の海馬に保存されていて、場所や時間、感情なんかに関連づいて記憶されているの。

そう、記憶って感情に結びついているの。

楽しい時は楽しい記憶、悲しい時は悲しい記憶、怒った時は怒った記憶。

喜怒哀楽の感情に紐づいているのよ。

口喧嘩をすると怒りの感情から過去の怒った時の記憶が呼び起こされるの。

それに対してさらに怒っちゃって収拾がつかなくなるというのがこの現象の原因ね。

 

女性は男性に比べて感情と記憶が密接に繋がっていて、一度感情と記憶が繋がってしまうと止まらなくなっちゃうのよ。

 

ほとぼりが冷めるまで距離を置こう

女性が過去の話を引っ張り出して来たらそれに対して同じように過去の話を出したり、言い訳をしたりするのではなく一度距離を置いてみて

この時点で女性はエピソード記憶で頭がいっぱいだから、何を言っても言葉は伝わらない状態なの。

 

一度距離を置くというか間を置くことでお互い冷静になれるし、ちゃんとケンカの原因に論点を戻すためにも仕切り直しをするのがいいわね。

少し時間を置くだけでも冷静になり怒りは収まるからね。

 

 

まとめ

口ゲンカをしたときに過去の話を引っ張ってくるのはだいたい女性よね。

これは女性の方が感情と記憶が密接に関連しているから。

これは宣言的記憶(エピソード記憶)というんだけど、喜怒哀楽の感情に関連した記憶が呼び起こされることを言うの。

 

一度過去の話を出して来たらその女性の頭の中にはエピソード記憶でいっぱいだから、この時点で何を言っても耳には入らないの。

 

一度場を離れたり間を取ったりして落ち着いてから改めて話した方がいいわよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました