倦怠期を乗り越えろ! 三か月を越えてから気を付けるポイント

めでたくカップルになってまず最初の難関が三か月って言うわね。

このタイミングでマンネリ化したり、飽き始めたり、いわゆる倦怠期に突入することも多いかとは思うわ。

どうしたら倦怠期を乗り越えることができるか心理的な目線で考えていきましょう♪

倦怠期って何??どんな症状?

倦怠期とは多くのカップルが経験する二人の状態のことを意味するの。

付き合った当初はお互いドキドキして会うのが楽しくて恋してる!って感じだったけど、徐々に慣れてきてドキドキ感がなくなってきたりする期間が来るのね。

こういう時に相手が自分のこと好きじゃなくなったのかな?自分が相手のこと好きじゃなくなったのかな?って思うこともあるけど、そんなことないのよ。

人間はこの倦怠期に突入するのは特別な事じゃないの。

徐々に相手の性格を知っていき、2人で行く初めての場所も慣れてきて、新しい新鮮なことが少なくなっていくの。刺激がなくなっていくのね。

するとフェネチルアミンというドキドキする快感感じる分泌物が少なくなってきてしまうの。

これはだいたい3か月くらいから減少していくの。

別に人間としては特別な現象じゃなく当たり前の事と言えば当たり前なのよ。

倦怠期は二人の関係性が変わっていくサイン

倦怠期を迎えるということはある意味二人の関係性が強まっているということ。

相手がいることが当たり前になってきて、いつもの店やいつものデートコースみたいなんができてきてお互いにとって欠かせないパートナーになっていることが当たり前になっちゃってる状態ね。

これはお互いの信頼関係が付き合った当初に比べて強くなっている証拠よ。

つまり恋が愛に変わり、夫婦のような状態へと変化し始めているということ。

これは決して悪いことじゃないのよ。

彼氏が夫に、彼女が妻に変わっていっているのよ!

倦怠期を上手く乗り切るポイントとは?

といってもやっぱりドキドキしたい気持ちもわかるわ!

信頼関係を強くしていきながらさらにドキドキ感も味わえたらもっといいと思わない??

要は色んな新しい刺激が少なくなってきていることが原因なの。

お互いにとって新しい刺激になることをしていけばいつでも新鮮な気持ちでドキドキしていられるってわけ!

例えばどんなことをすればいいかな?

二人で新しい趣味を始めてみる。

お互いにとって刺激であり、2人で上達することもできる。いいアプローチね!

行ったことない店をたくさん回ってみる。

いつもの店じゃなく二人が行ったことのない店や場所に出向いてみればいい刺激になるわ。

旅行とかもいいかもね!

思い切って引っ越す

新しい環境に身を置くことはすごい刺激になるわね。ハードルは高いけど、効果は絶大ね!

まとめ

多くのカップルは付き合って3か月くらいでドキドキや刺激がなくなる倦怠期に突入するわ。

もちろんない人もいるけどね。

二人の関係が変わっていくこのタイミングでどう上手く乗り切れるかしら?

お互いに新しい刺激が得られるように趣味や環境や行動を変えてみたらまた新たなドキドキを感じる事ができるかもね!

以上倦怠期の乗り越え方でした♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク