本当は好きなのに素直になれない反動形成の心理

好きな人に好きと言えたら楽なのに、なかなか素直になれない人もいるんじゃない?

それどころか冷たくしたり意地悪したりしちゃうのは反動形成という心理が原因ね。

この反動形成という心理はどういったものなのかしら??

反動形成の心理とは??

反動形成というのは心で思っている事と真逆のことをしてしまう心理のこと。

本当は大好きなのに、嫌いなふりして冷たくしたり、意地悪したり。

逆に本当は大嫌いなのに、やたら、愛想良く接してみたり。

こういった気持ちと逆の言動や行動を取ってしまうことを反動形成というの。

特に小学生なんかは多いわよね。

好きな人をいじめちゃったりして、素直になれなくて悩んだりしちゃうものよね。

あれはまさしく反動形成の典型的なパターンよ。

反動形成は防衛機制?

なんで反動形成のような心理が起こるのかしら?

それは防衛反応のようなものなの。

好きな気持ちや嫌いな気持ちがバレることで、自分に不利な状況になったり傷付いたりすることを恐れて気持ちとは逆のことをしてしまうわけ。

好きな気持ちがバレて距離を置かれて傷付くのは嫌よね?

嫌いな気持ちがバレて裏で悪口言われるのは嫌よね?

こう言った事態にならないように防衛反応として反動形成が起きてしまうということなの。

自分の気持ちを素直に伝えることも大切

恋愛においては反動形成は邪魔になることが多いわ。

冷たい態度や嫌われているのかも?と思わせるような態度を取られると本当に嫌われてしまうかもしれないわ。

それよりも傷付くのを恐れず好きな気持ちを素直に伝えたほうがよっぽど可能性は高くなるのよ。

返報性の法則でもあるように、好きな気持ちをぶつけていれば相手も同じように好きになってくれることもあるの。

好意の返報性ね。

最初は抵抗があるかもしれないけど、徐々に素直な気持ちを伝えれるようになっていければきっといい方向に向かうはずよ♪

好きな気持ちは返ってくる?返報性の法則とは?についてはこちら

まとめ

本当の気持ちとは逆の行動を取ってしまうことを反動形成の心理と言うわ。

好きなのに冷たい態度を取ったり、嫌いなのに愛想良くしたり。

それは自分の本心がバレることで自分が不利な状況に陥るのを避けるための防衛反応みたいなものね。

でも恋愛に置いては素直な気持ちを伝えるのが一番よ。

冷たい態度ばかりとってると本当に嫌われちゃうかもしれないからね。

好意の返報性にもあるように、素直に好きな気持ちを伝えるのが一番良い方法だと思うわ。

がんばって伝えるのよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク