育児に関するトラブルの原因 母性本能と父性本能 

習性

男女が結婚して子供を授かって2人で仲良く子育て。

ところがここでトラブルが起こることが多いのね。

育児を全然手伝ってくれない夫に不満爆発して離婚なんてこともあり得るわ。

なんでこんなことになるかと言うと男性の父性本能が原因になってくるのよ。

スポンサーリンク

母性本能と父性本能

母性本能はよく聞く言葉よね。

女性の子供を守りたい、弱者を助けたいという本能のこと。

 

でもこれと同じようなものが男性にも備わっているのね。

それは父性本能というの。

子供を一人前に社会に送り出すための責任感のようなものなの。

お母さんとお父さんは役割が違うから備わっている本能も男女で差があるのよね。

 

妊娠すると女性には母性本能が芽生える

女性は妊娠したその瞬間からお母さんとして準備期間に入るわ。

徐々に母性本能が芽生えてきて出産をするころにはすっかりお母さんになっているの。

そりゃそうよね、赤ちゃんが出てきてもまだお母さんになり切れていないと誰が赤ちゃんを守るんだということになるからね。

 

一方男性は出産の時点では別に変化もなく父性本能も何も備わっていないの。

特に男性自身には変化もないし、気持ちの変化もないのよね。

 

それに対して、

私はお母さんとして色々自覚してやっているのに、旦那は全然お父さんとしての自覚がない!とケンカしてしまうわけね。

これは男性としては少し置いてけぼりを喰らったような感覚があって、妻はどんどんお母さんになっているのに自分は何も変わらないからお父さんに向いてないのかな?って悩んだりもするはずよ。

 

でも心配しないで、それは自然なことだから。

 

父性本能は育児に関わることで芽生える

女性の母性本能は妊娠した時から芽生えるのに対して、男性の父性本能は出産後育児に関わることで芽生えてくるのよ。

このタイミングの差をしっかり理解することでトラブルは防げるわ。

男性は父性本能が芽生えると子供を大事にしたいという欲求の他、妻も大事にしたいという気持ちや思いやりなんかも出てくるの。

こうなってくると夫婦円満まっしぐらよ!

 

よくあるトラブルは男性が育児に関わって父性本能が芽生える前に、お父さんとしての自覚がないと女性が責めてしまうこと。

お父さんになる準備期間があることをしっかり理解してあげてね!

 

まとめ

女性の母性本能に対して男性の父性本能というのがあることを知っているかしら??

女性は妊娠した瞬間から母性本能が芽生えお母さんとして準備期間に入るわ。

それに対して男性は出産後育児に関わって初めて父性本能が芽生えるの。

 

この準備期間の差を理解していないと

旦那のお父さんとしての自覚がない!

育児に非協力的だ!

というようなトラブルになってしまうのね。

 

男女の親になるプロセスの差をしっかり理解していればこういう問題は起こらないと思うわよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました